折りたたみ自転車最軽量のおすすめをご紹介

最軽量折りたたみ自転車はどれ?

【PR】シボヘール

折りたたみ自転車の使い道

自転車って乗ってないときにどうするのか、に非常に頭を悩ます乗り物です。

最近では、街中の放置自転車に向けられる目が厳しくなってきている一方で、有料の自転車駐輪場も増えてきました。しかし、通勤通学で定期利用している自転車に場所を押さえられていてちょっと駅前に出たときに止める場所を探すのに苦労することも多いです。

専門書買取おすすめ
専門書アカデミー

また新築の分譲を見ていても、自転車置き場の着いた家を探すことは難しく、ここに自転車を置くこともできます、というスペースがあればいい方で、雨風が凌げるスペースが用意されているのを見たことはほとんどありません。
折りたたみ自転車は、乗っていないときの問題を、乗り終わったら自転車を小さくする、ことで解決する、面白い発想の自転車だと思います。 乗っていない自転車が小さくなることのメリットは、置き場所の問題を解決できることに留まりません。
自分の生活と他人の生活を比べて、他人をうらやむことを隣の芝は青く見える、と言ったりしますが、海外の生活をテレビや雑誌で眺めているとうらやましくて仕方のないことがいくつもあります。
その一つが、電車に自転車を持ち込めることです。 そう、折りたたみ自転車なら、折りたたみ手荷物として手に持つことで、この問題を解決することができるわけです。
また、最近は自転車も積めるとアピールする車の宣伝がいくつかあります。容量的には問題がないのだとしても、どうやって固定しようか、タイヤの汚れはどうしたらいいんだろうと、じゃあ載せようとストレートに思うまでには至りません。
これも自転車が折りたため、袋にでも入れて車に積み込むことができれば解決するのではないかと思います。

このように、折りたたみ自転車の持つポテンシャルって

非常に大きなものがあるように思います。

にもかかわらず、折りたたみ自転車をもって彼がデートに来た、なんて聞いたことがなく、それほど普及しているようには思えませんし、実際に統計で見ても、あまり多くはありません。

この理由は3つあります。 一つは折りたたむことで自転車の安全性に疑問を持つ人がいること。
もう一つは、折りたたんでも持ち運ぶにはちょっと辛いくらい重たく、また意外とまだまだ大きいこと。
そして最後の一つが、折りたたむのは結構手間なこと。
今後、自転車のイノベーションが起こるとしたら、この折りたたみの分野なんじゃないかと個人的には期待しています。もう数年前からずっと思っているんですけどね。