小中学生向けロードバイクでおすすめは?乗り始めるべき時期は?

未分類

自転車人間の私がいうのもなんですが人間、人生で一度はロードバイクにはまってみた方がいいと思います。

少なくともしばらくの間、趣味として乗り回してみたほうがいいと思います。

ロードバイクは子供には乗りにくいのでは?

ロードバイクは実は乗りやすさを追求した自転車です。

初めは多少乗りづらいかもしれませんが、ビンディング(ペダルと足をくっつける器具)を付けなければ、すぐに普通の自転車と同じように走ることができるようになります。

またロードバイクに乗っていると運動になると良く言われますので、疲れるものだと思っている方も多いですが、そんなことはありません。

むしろ普通の自転車よりも疲れないようにあの形状になっているものなので、慣れてくると疲れずに走れるようになります。

でもロードバイクに乗っている人はみんな辛そうな顔してない?汗だくだし?と言われることもありますが、それはロードバイクにはまった人の話、はまってくるとそこまで辛い思いをしても乗りたくなるのですが、初めの頃は疲れたら休めばいいので、本当に楽チンです。 

このようにロードバイクに乗ることのデメリットというのはあまり考えられないです。

一方で、乗ることのメリットはいくつかあります。 まず、自転車に乗ってこいでみると、それほど疲れずに意外と遠いところまで、たどり着けることに気付くはずです。

踏み込みの軽いギアがついていることもありますし、自転車自体が軽いせいでもありますし、人間が疲れない体勢を維持するよう自転車が作られているせいでもあります。

例えば、普段、少し離れているから自転車じゃなくて車で行こうと思うような場所に、ロードバイクで行ってみると意外とすんなり着いてしまうことがあります。